メニュー
明治神宮ロゴ
メニュー
至誠館の歩み
写真 左端から福島信義権宮司(故人)
田中茂穗専任師範(現名誉館長)
葦津珍彦運営委員(故人)
一人おいて甘露寺受長名誉宮司(故人)
演武者二人おいて伊達巽宮司(故人)
演武者左は稲葉稔師範(現名誉師範)
至誠館開設日の演武(昭和48年10月10日)  

昭和48年

10月10日 明治神宮武道場竣功
田中茂穗専任師範就任

昭和49年 武学開講
至誠会発足
昭和51年 ユネスコ主催パリ日本フェスティバル参加
昭和54年 厳寒期の早朝稽古開始
昭和55年 明治神宮鎮座60年を記念して門人から館旗奉納
昭和58年 田中茂穗館長就任
開設10周年記念式典
昭和59年 明治神宮崇敬婦人会より「神武」(高澤信一郎宮司揮毫)の衝立奉納
崇敬会支部対抗の少年剣道大会開始
昭和60年 青少年武学開始
昭和63年 御祭神の御聖旨「教育勅語」を各道場に奉掲
平成5年 田中茂穗館長退任、名誉館長就任
稲葉稔館長就任
開設20周年記念式典・大前奉納演武
平成6年 ポーランド共和国ワレサ大統領来館
平成8年 明治神宮武道場至誠館教本『現代の武士道 葦津珍彦の戦闘精神』発行
平成9年 天皇皇后両陛下が全日本弓道選手権大会に行幸啓
明治神宮武道場至誠館教本A『武道の精神探求』発行
平成10年 開設25周年記念 明治神宮武道場至誠館教本B『武道へのいざない 日本精神の修養』発行
平成12年 第二弓道場竣功
平成13年 成人記念第1回弓道遠的射会開催
第1回明治神宮奉納年越射会開催
皇孫殿下御誕生奉祝演武会開催
平成14年 高円宮同妃両殿下が全日本弓道選手権大会に御臨席
平成15年 開設30周年記念式典・大前奉納演武
開設30周年記念 明治神宮武道場至誠館教本C『日本武人の武道論 資料集 武術と武士道の間』発行
第1回「代々木の杜武道塾」開講
平成18年 明治神宮武道場至誠館教本D『日本武道の探求 心身の基礎づくり』発行
平成20年 開設35周年記念『日本の伝統 魂をみがく武道』刊行
神社剣道練成会開始
日仏交流150周年記念行事パリ武道祭参加
平成21年 稲葉稔館長退任、名誉師範就任
荒谷卓館長就任
国際至誠館武道協会(ISBA)設立
海外武道研修生育成プログラム開始
海外指導者講習会開始
青少年自然塾開講
平成22年 高円宮妃久子殿下が第1回世界弓道大会に御臨席
平成23年 ロシア至誠館武道道場共同体(CSBD)設立
平成24年 日本セルビア交流130年記念祝典参加
明治天皇百年祭記念奉納武道大会開催
平成25年 開設40周年記念式典・大前奉納演武
開設40周年記念『明治神宮至誠館武道』刊行
海外青少年交流事業開始
平成26年 昭憲皇太后百年祭記念武道大会開催
年間武学講座修学制度を制定
平成27年 至誠館門人数延べ1万人突破
平成28年 秋篠宮同妃両殿下が「和の心 〜雅楽・武道〜」公演(於:明治神宮会館)に御臨席
平成29年 「雅楽と武道の夕べ」公演でベルギー、イタリア、ポーランドの6都市を訪問
日露青年交流センター共催の日露交流プログラム開催
明治神宮至誠館武道段位制度を制定




サイトマップ お問い合わせ Q&A 明治神宮外苑 明治神宮の結婚式 刊行物の御案内 崇敬会について 武道場 至誠館 国際神道文化研究所 宝物殿 明治神宮へのアクセス 明治神宮の自然、みどころ ご参拝されるかたへ 祭典と行事 明治神宮とは トップページへ 最新情報 至誠館の歩み 図書紹介 入門案内・施設概要・地図 コラム「大和心」 武道とはなにか 寄稿「私と武道」 海外要人の来訪 各課の鍛錬時間 年間行事とお知らせ 国際交流 至誠会(門人の会)便り