明治神宮ロゴ
  -
  最新情報
-

30.12.17更新

 
御社殿の屋根葺替えの状況

写真 写真
現在の社殿外観 仮殿

 明治神宮では現在、鎮座百年祭記念事業の一環として御社殿群の銅板屋根葺替え工事を行っております。
 内拝殿、本殿の工事を行うにあたり、御祭神には無事に5月18日に仮殿にお遷(うつ)りいただきました。また明年(2019)8月には、本殿の工事を終え本殿へと遷座いただく予定です。
 また、第一駐車場は明治神宮ミュージアムの新設に当たり、閉鎖いたしております。フォレストテラス明治神宮は引き続き営業しております。
 参拝の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 

鎮座百年記念事業ページはこちら




御社殿修復 ご奉賛募金のお知らせ

 鎮座百年祭記念事業は、境内整備事業や御神宝の修復など多岐にわたっており、奉賛募金を承っております。皆様の一層のご理解とお力添えをいただきますようお願い致します。
※奉賛募金については、こちら
 電話03‐3320‐5740(募金専用)




初詣特集を更新しました

写真

 初詣特集ページを作成しました。
 年の瀬を迎え、平成30年も残りわずかとなりました。一年の無事を感謝し、日々お守り下さっている神様に手を合わせ、新たに迎える年の隆昌をお祈りしましょう。
 初詣は氏神さまとともに、明治神宮へどうぞお参りください。

http://www.meijijingu.or.jp/newyear/




JR 原宿駅 臨時口の開設時間

 原宿口改良工事に伴い例年行っていた、年末年始の臨時ホーム使用が取りやめとなり、臨時ホームをまたいで臨時口へ通じる仮通路が設置されます。臨時口は以下の期間において降車専用となります。

大晦日 23:00 終夜
元日   17:00
2日〜3日 10:00 17:00

※ 臨時口から乗車することはできませんので、ご注意ください。
  臨時口の詳細はこちら
※原宿口は混雑が予想されます。代々木駅をご利用下さい。




えと鈴、えと絵馬をおわかちしています

写真  

 平成31年の干支(いのしし=亥)が描かれた土鈴と絵馬を授与所でおわかちしています。
 十二支の十二番目である亥は、生命力を蓄えた種の状態、つまり今後の成長のための準備を意味し、のちに人々が覚えやすいように動物の「猪」が割り当てられました。
 猪は古来より、勇猛な性格で知られており、災厄より身を守り、健康や安全をつかさどる生き物として親しまれています 。
 新春にあたり、平成31年が実りある一年となるよう、まごころをこめて謹製いたしました。
 例年好評をいただいており、数に限りがございますので、早めにお求めください。




新しい授与品「やわらぎの鈴」1月1日よりおわかちします

写真

写真
写真
明治神宮の印が入っています  

 平成31年元日より、新たに「やわらぎの鈴」をおわかちいたします。おだやかな水琴鈴(水琴窟を思わせる鈴)の澄んだやさしい音色を聞くと、気持ちがやわらぎ、癒されます。毎日をおだやかな心でお過ごしください。



大祓(おおはらえ)のご案内

写真  

 12月31日午後2時から第三鳥居横の祓舎(はらえしゃ)で大祓(おおはらえ)を行います。
 大祓とは日々の生活の中で溜まった罪や穢(けがれ)を6月と12月の半年ごとに祓い清め、続く半年も健全に過ごせるように願う神事です。6月の大祓を夏越(なごし)の祓、12月の大祓を年越の祓ともいいます。
 上記の時間までにお集まりいただければ、どなたでもご参列いただけます。
 お祓いを受け、晴れやかな気持ちで新年を迎えてみてはいかがでしょうか?

大祓とは




第65回全国少年新春書道展 入選作決まる

写真  

 第65回全国少年新春書道展(主催・明治神宮書道会)の審査会が行われ、全国の小中学生から応募された26,669点のうち、特選300点(小学生195点、中学生105点)準特選134点(小学生69点、中学生65点)が決まりました。
 新年1月5日には御神前で授賞奉告式、明治神宮会館で授賞式が行われ、特選の作品は御本殿前の廻廊に1月5日から同月30日まで展示されます。

詳細はこちら




[最新情報に戻る]