明治神宮ロゴ
  -
  最新情報
-

30.3.1更新

 
御社殿の屋根葺替えの状況

写真 写真
現在の社殿外観 外拝殿の榊

 明治神宮では現在、鎮座百年祭記念事業の一環として御社殿群の銅板屋根葺替え工事を行っております。
 工事は外拝殿の銅板屋根葺替え工事を終え、内拝殿、本殿へと進んでいきます。
 内拝殿、本殿の工事を行うにあたり、御祭神には仮殿にお遷(うつ)りいただきます。現在はそのための仮殿造営工事を行っており、仮囲いが設けられ、外拝殿中央に榊を立てております。5月には仮殿への遷座祭(せんざさい)が執り行われます。
 また、第一駐車場は明治神宮ミュージアムの新設に当たり、閉鎖いたしております。文化館は引き続き営業しております。
 ご参拝の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

鎮座百年記念事業ページはこちら




FC東京が必勝祈願参拝

写真 写真
外拝殿での参拝 絵馬を奉納する長谷川監督(右)と吉本選手

 2月13日、プロサッカークラブのFC東京がリーグ戦開幕に先立ち、必勝祈願を行いました。
 お祓(はら)いの後、FC東京代表取締役社長大金直樹氏、長谷川健太監督、吉本一謙選手らが玉串を捧げ、二拝二拍手一拝の作法で拝礼し神楽殿にて祈願祭に参列。一同は今季の必勝を祈願し、参拝後はそれぞれの誓いや抱負を絵馬に記し、奉納しました。
 今年は御社殿の銅板葺替え工事のため、外拝殿での参拝となりました。




フィンランド共和国外務大臣 表敬参拝

写真 写真

 2月20日、フィンランド共和国のティモ・ソイニ外務大臣が表敬参拝されました。
 間島誉史秀禰宜の案内で境内を進み、お祓(はら)いの後、内拝殿で玉串を捧げて拝礼されました。
 参拝後、第二弓道場にて、弓道の演武をご覧になられました。




[最新情報に戻る]