明治神宮ロゴ
  -
  最新情報
29.12.15更新
 
ご参拝の皆さまへ

写真
拝殿前の様子(平成29年12月7日)

 明治神宮では現在、鎮座百年記念事業の一環として御社殿群の銅板屋根葺替え工事を行っております。
 只今、工事は外拝殿の銅板屋根葺替え工事を終え、1月中旬頃より内拝殿、本殿へと進んでいきます。工事がすべて終了するのは平成31年秋となります。
 また、第一駐車場は明治神宮ミュージアムの新設に当たり、閉鎖いたしております。文化館は引き続き営業しております。
 ご参拝の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

鎮座百年記念事業ページはこちら




初詣特集を更新しました

写真

 初詣特集ページを作成しました。
 年の瀬を迎え、平成29年も残りわずかとなりました。一年の無事を感謝し、日々お守り下さっている神様に手を合わせ、新たに迎える年の隆昌をお祈りしましょう。
 初詣は氏神さまとともに、明治神宮へどうぞお参りください。

http://www.meijijingu.or.jp/newyear/




えと鈴、えと絵馬をおわかちしています

写真 写真

 平成30年の干支(いぬ=戌)が描かれた土鈴と絵馬を授与所でおわかちしています。
 十二支の十一番目である戌には、実った作物を無事収穫できた状態、目的の達成をあらわし、のちに人々が覚えやすいように動物の「犬」が割り当てられました。
 犬は古来より、神聖な場を守護し、人々をより良い方向へと導く存在として親しまれています。
 新春にあたり、平成30年が実りある一年となるよう、まごころをこめて謹製いたしました。
 例年好評をいただいており、数に限りがございますので、早めにお求めください。




『代々木の杜絵葉書』(12枚入り)をおわかちしています

写真

写真

 明治神宮では『御製御歌を仰ぐ 代々木の杜(もり)絵葉書』を作成いたしました。
 平成30年『御製御歌を仰ぐ 代々木の杜(もり)カレンダー』の写真(藤田庄市氏撮影)と、明治天皇と昭憲皇太后が詠まれた御製・御歌(和歌)を掲げており、明治神宮の季節を感じられる絵葉書となっております。季節に合わせ、12枚の組み合わせですので、月に1回、大切な人にたよりを書いてみてはいかがでしょうか。



「宝物展示室」 ご案内

写真 写真

 「明治」改元から150年目の今年、明治を中心に大正・昭和も含めて即位礼と大嘗祭に関する重要な資料を精選して、明治神宮文化館宝物展示室で特別展覧会を催しています。
 この展示会の終了をもって宝物展示室は閉館となり、平成31年秋の「明治神宮ミュージアム」開館に向けて準備を進めてまいります。また、宝物殿も引き続き屋根の修復並びに重要文化財としての保存に必要な耐震工事を行っているため、閉館しています。


会 場: 文化館宝物展示室
会 期: 平成29年10月21日(土)〜平成30年1月14日(日)
時 間: 9:00〜16:30
(入場は閉館の30分前まで)
施設維持協力金: 500円
お問い合せ: 明治神宮文化館 宝物展示室(03−3379―5875)

〈記念講座〉
会場:明治神宮参集殿
時間:午前10時30分〜12時
12月16日(土)
「明治4年の大嘗祭と節会」 講師:岡田 荘司

お申し込みはこちらから




大祓(おおはらえ)のご案内

写真  

 12月31日午後2時から第三鳥居横の祓舎(はらえしゃ)で大祓(おおはらえ)を行います。
 大祓とは日々の生活の中で溜まった罪や穢(けがれ)を6月と12月の半年ごとに祓い清め、続く半年も健全に過ごせるように願う神事です。6月の大祓を夏越(なごし)の祓、12月の大祓を年越の祓ともいいます。
 上記の時間までにお集まりいただければ、どなたでもご参列いただけます。
 お祓いを受け、晴れやかな気持ちで新年を迎えてみてはいかがでしょうか?

大祓とは




第64回全国少年新春書道展 入選作決まる

写真  

 第64回全国少年新春書道展(主催・明治神宮書道会)の審査会が行われ、全国の小中学生から応募された25,887点のうち、特選300点(小学生195点、中学生105点)準特選157点(小学生105点、中学生52点)が決まりました。
 新年1月5日には御神前で授賞奉告式、明治神宮会館で授賞式が行われ、特選の作品は御本殿前の廻廊に1月5日から同月30日まで展示されます。

詳細はこちら




[最新情報に戻る]