明治神宮ロゴ
  -
  最新情報
29.6.15更新
 
ご参拝の皆さまへ

写真
拝殿前の様子(平成29年6月9日)

 明治神宮では現在、鎮座百年記念事業の一環として御社殿群の銅板屋根葺替え工事を行っておりますが、平成29年からいよいよ拝殿にも差しかかってきました。
 4月16日より外拝殿に写真シートが張られました(写真上)。階段下での参拝となります。写真のような状態は今年11月20日ごろまでで、その後順次シートは外されますが、工事は内拝殿、本殿へと進んでいきます。工事がすべて終了するのは平成31年秋となります。
 また、5月9日より第一駐車場は宝物展示新施設の建設に当たり、閉鎖いたしております。 文化館は引き続き営業しております。
 ご参拝の皆様には御迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 

鎮座百年記念事業ページはこちら




6月から7月上旬、御祈願祭ご希望の皆さまへ

 6月2日(金)から7月8日(土)の午前中(日曜日を除く)は、崇敬団体の参拝(毎日500人前後)が予定されており、御祈願祭開始時刻が不定期となりますので、ご了承願います。また、この期間中、大勢の方との御祈願祭を避けられたい場合は、午後においで下さいますようお願いいたします。



7月2日に御祈願祭ご希望の皆さまへ

 7月2日、神楽殿で「神宮の森の七夕まつり子供大会開催奉告式」が行われるため、午前10時の御祈願祭はございませんので、ご了承願います。
 ※午前9時30分の次回は午前10時30分となり、以降通常通り執り行います。




境内駐車場のご利用につきまして

 6月2日(金)から7月8日(土)(日曜日を除く)は、崇敬団体の催事が予定されているため、お車でお越しになった場合、第三駐車場ではなく別の場所にご案内することがございますので、ご了承ください。(なるべく公共の交通機関をご利用ください)



6月30日大祓のご案内

写真 写真
切麻(きりぬさ)で参列者を祓(はら)う様子  祓物(はらえつもの)を八つに切り裂く神事

 6月30日午後2時から第三鳥居横の祓舎(はらえしゃ)で大祓(おおはらえ)を行います。
 大祓とは日々の生活の中で溜まった罪や穢(けがれ)を6月と12月の半年ごとに祓い清め、続く半年も健全に過ごせるように願う神事です。6月の大祓を夏越(なごし)の祓、12月の大祓を年越の祓ともいいます。
 上記の時間までにお集まりいただければ、どなたでもご参列いただけます。

  ※祓物(はらえつもの)…木綿(ゆう)、麻などが用いられ、切り裂くことによって罪穢をあがなうとされている。

大祓とは



「神宮の森の七夕まつり子供大会」に参加しませんか!

写真 写真
神前奉告式(昨年) 巫女と短冊を結ぶ子供達

 明治神宮児童文化会では、日本の伝統行事を通じて子供達の健全な徳育を育んでまいりました。本年も七夕の節句にあたり子供達の健やかな成長と幸福を願う「神宮の森の七夕まつり子供大会」を下記にて開催いたします。

日 時: 平成29年7月2日(日)9:00集合
※終了は12:30頃の予定です
集合場所: 明治神宮御本殿前
参加申込: 6月9日(金)10:00より電話で下記までお申し込み下さい
定 員: 親子あわせて400名(先着)
集 合 受付開始 9:00〜 (場所=御本殿前)
第一部 神前奉告式 10:00〜 (場所=神楽殿)
 受付後、児童とご家族が色とりどりの「短冊」にお願い事を記入して、約6メートルの大きな竹に結び付け、御本殿にお供えします。
 児童たちの健やかな成長と幸せを願うお祭りを執り行います。
第二部 子供大会 10:30〜 (場所=参集殿)
 神楽殿から参集殿まで移動し、子供大会を開会します。歌をうたい、紙芝居などのゲーム大会をして楽しく遊びます。
 その後、参加児童に笹飾り作りを指導します。出来上がったお飾りは、おみやげに配る笹竹に付けて、ご家庭でお飾りいただくことができます。
申し込み・問い合わせ先:
明治神宮児童文化会
〒151−8557
東京都渋谷区代々木神園町1−1 明治神宮社務所内
電話 03−3379−9123
FAX 03−3320−6059
受付時間 月〜金9:00〜12:00、13:00〜17:00




明治記念館70周年記念展

 「明治天皇と近代国家への歩み―憲法記念館から明治記念館へ―」展のご案内

会 場: 文化館宝物展示室
会 期: 7月8日(土)〜9月24日(日)
時 間: 9:00〜16:30
(入場は閉館の30分前まで)
施設維持協力金: 500円
お問い合せ: 明治神宮文化館 宝物展示室(03−3379―5875)




「フィラデルフィアと明治日本―グローバルヒストリーにおける日米修好160年―」講演のご案内

写真  

 参加ご希望の方は、催事名、住所、氏名、連絡先を明記の上、メール、FAX、または電話にて下記申込先までお申し込みください。受付完了後、参加票をお送りします。

フィラデルフィアと明治日本―グローバルヒストリーにおける日米修好160年―
要 旨: 平成29年は日米修好通商条約締結より160周年を迎える。当初のアメリカと我が国との交流はロードアイランド州のペリー代将やニューヨーク市のタウンゼント・ハリス公使の活躍でよく語れるが、江戸末期から明治初期にかけては、元首都フィラデルフィアがまだアメリカの経済的、文化的中心であった。ペリーの旗艦「サスケハナ」がフィラデルフィア海軍工廠で竣工され、馬場辰猪や岩崎久彌等、何人かの日本の名士が明治初期のフィラデルフィアに住み着いている。
本講演会では、日米交流史研究の第一人者として知られるペンシルベニア大学のフレデリック・ディキンソン教授に両国交流史の一端をご講演頂く。
講 師: フレデリック・ディキンソン(ペンシルベニア大学教授)
日 時: 平成29年7月8日(土)午後1時30分〜午後3時頃
場 所: 明治神宮参集殿
定 員: 200名(無料)
主 催: 明治神宮国際神道文化研究所
申込先: 明治神宮国際神道文化研究所
〒151-8557
東京都渋谷区代々木神園町1-1
TEL: 03-3379-9338 FAX: 03-3379-9374
E-mail: center_mj[at]so.meijijingu.or.jp
([at]を@に変えてお送りください)




[最新情報に戻る]