明治神宮ロゴ
  -
  最新情報
29.2.15更新
 
2月17日は祈年祭 五穀豊穣を祈る大切なお祭りです

写真 写真
祭典に向かう神職 神楽「浦安の舞」

 2月17日、祈年祭(きねんさい)が執り行われます。
 祈年祭とは五穀豊穣をお祈りするお祭りで「としごいのまつり」とも呼ばれます。また、11月23日に執り行われる新嘗祭(にいなめさい)は豊作に感謝する収穫祭であることから、対になるお祭りでもあります。
 明治神宮では、午前10時から祭典が執り行われ、巫女の神楽「浦安の舞(うらやすのまい)」が奥ゆかしく舞われます。
 豊かな実りを祈り、温かい食事を頂けることが当たり前と思わず、自然の恵みに感謝しましょう。




FC東京が必勝祈願参拝

写真 写真
中庭での参拝 絵馬を奉納する森重真人選手

 2月1日、プロサッカークラブのFC東京がリーグ戦開幕に先立ち、必勝祈願を行いました。
 お祓(はら)いの後、FC東京代表取締役社長大金直樹氏、篠田善之監督、森重真人選手らが玉串を捧げ、二拝二拍手一拝の作法で拝礼し神楽殿にて祈願祭に参列。一同は今季の必勝を祈願し、参拝後はそれぞれの誓いや抱負を絵馬に記し、奉納しました。
 チームの主将で日本代表にも選出されている森重真人選手は「いまだリーグタイトルを取れていないので、今年こそという思いを祈願しました」と語りました。




春の大祭奉祝 第136回明治記念綜合短歌大会のご案内

 5月7日、春の大祭を奉祝し、第136回明治記念綜合短歌大会を開催します。一般の方をはじめ、小・中・高生の献詠もお待ちしております。
 当日は、午前12時30分に御社殿で献詠歌奉奠奉告式が開催され、午後1時より参集殿で表彰式(参加費不要・来会者には作品集を贈呈します)が行われます。


献詠歌募集要項
献詠歌: 未発表の近詠(1人1首厳守)
用 紙: ※はがきに限る(詠草は歴史的仮名遣<小・中・高生は現代仮名遣>楷書で氏名には振仮名を付す)
※郵便番号・住所・氏名・電話番号・年齢を明記
※小・中・高生は、校名と学年も記すこと
締切日: 平成29年3月2日(木)必着
選 者: 大島史洋・小池光・森山晴美・末川千嘉子(敬称略五十音順)
選歌発表: 平成29年5月7日(日)歌会当日(明治神宮参集殿にて)
賞:
一般 特選 10名
  入選 20名
  佳作 170名
小・中・高生 秀逸作 若干名
※入賞の方には事前にご通知致します
※記念品を贈呈致します。
送り先: 〒151−8557
東京都渋谷区代々木神園町1−1
明治記念綜合歌会A係 電話 03(3379)5511

奉奠奉告式(ほうてんほうこくしき)
日 時: 平成29年5月7日(日)午前12時30分
場 所: 明治神宮御神前
※参列ご希望の方は、参集殿に午前11時30分までにお集まりください
写真

第136回明治記念綜合短歌大会
日 時: 平成29年5月7日(日)午後1時
場 所: 明治神宮参集殿
歌会内容: 入賞歌発表
表彰
講演 連続短歌講座《戦中派から戦後世代の歌人》
第12回「武川忠一」
講師:内藤 明 氏
選評
会 費: 無料
来会者には作品集を贈呈致します。
作品集郵送ご希望の方は300円分切手同封の上お申し込み下さい。
主 催: 明治神宮献詠会 明治記念綜合歌会
電話 03(3379)5511
写真




[最新情報に戻る]