明治神宮ロゴ
  -
  最新情報
28.12.1更新
 
紅葉が見ごろを迎えております

写真 写真

 例年、明治神宮では12月上旬に紅葉が見ごろを迎え、都内にあって秋の彩りが際立ちます。
 御苑のカエデは時期によって青葉とのグラデーションや真っ赤に染まる景観など、折々の表情を見せてくれます。北参道口のイチョウはみごとな黄葉となり、落葉の絨毯も楽しめます。
 その他にも宝物殿前芝地、神橋周辺で紅葉狩りを味わっていただけます。
 お参りをされた後は澄みきった空気と紅葉を楽しまれ、四季の移り変わりを感じてみてはいかがでしょうか。




レソト王国国王陛下及び同王妃陛下が表敬参拝

写真 写真

 11月24日、都内では初雪が降りしきる中、レソト王国レツィエ3世国王陛下及び同王妃陛下が表敬参拝されました。
 両陛下は今回、日本とレソトの友好親善関係を深めるため、初の来日をされました。
 神楽殿から中島精太郎宮司、網谷道弘・九條道成両権宮司の案内で御本殿まで進み、説明を受けながらお祓(はら)いの後、内拝殿で玉串を捧げて二拝二拍手一拝の作法で拝礼しました。
 遠くアフリカの地から明治神宮を通じて日本の文化に親しみを感じ取っていただけたようです。




[最新情報に戻る]