明治神宮ロゴ
  -
  最新情報

28.5.16更新

 
花菖蒲特集をアップしました

写真 写真
昨年(平成27年)6月中旬の様子 菖翁花 宇宙(おおぞら)

 今年も花菖蒲の季節がやってきます。
 6月中にはみごとな花を咲かせ、花菖蒲が妍を競います。
 特集ページで開花状況を随時更新していきます。

 http://www.meijijingu.or.jp/hanashobu/




鎮座百年に向けて御社殿の修復工事が始まりました

写真 写真
清祓式 工事看板

 平成28年4月27日、明治神宮鎮座百年記念 御社殿群修復工事起工清祓式(きよはらいしき)がとり行われ、春の大祭後より工事が始まりました。
 清祓式では無事に修復工事が進められるよう祝詞(のりと)を奏上した後、御社殿前で四方をお祓(はら)いしました。
 5月9日より、南神門の仮囲い設置を進めており、今後は境内各所にて継続的に工事を進めてまいります。

 http://www.meijijingu.or.jp/enshrined100/



「神宮の森のこいのぼり子供大会」に500人が参加

写真 写真
青空を泳ぐ子供たちが色付けしたこいのぼり こいのぼりに飛び込む子供たち

 5月5日こどもの日に、こいのぼり子供大会(主催・明治神宮児童文化会)が催され、約500人の親子が参加しました。当日、御社殿前に集合して、こいのぼりに色付けや願いごとを記し、神楽殿で奉告式に参列。その後、場所を宝物殿前の芝地に移し、大きなこいのぼりの中をくぐって遊ぶ「こいくぐり」や明治神宮児童文化会オリジナルのゲームをして、晴天の下、楽しいひと時を過ごしました。
 明治神宮児童文化会では、御祭神の御加護をいただき、日本の伝統文化を体験してもらう中で子供たちの豊かな情操育成に努めています。

 来る7月3日(日)には「神宮の森の七夕まつり子供大会」を開催します。小学校6年生までのお子様ならどなたでも無料で参加できますので、ぜひこの機会に明治神宮にいらしてください。お問い合わせは下記までお電話ください。

 明治神宮児童文化会:電話03-3379-9123(平日9〜17時)




研究会「明治天皇の足跡を訪ねて―千葉県と東京都多摩地区の聖蹟」の参加者募集

写真  

 参加ご希望の方は、催事名、住所、氏名、連絡先を明記の上、メール、FAX、または電話にて下記申込先までお申し込みください。

第25回 国際神道文化研究会
「明治天皇の足跡を訪ねて―千葉県と東京都多摩地区の聖蹟」
日 時 平成28年6月18日(土)午後1時〜午後4時10分
場 所 明治神宮 参集殿
講 演 倉内 郁子(前千葉県文書館県史・古文書課副主幹)
清水 裕介(首都大学東京非常勤講師)
報 告 打越 孝明(明治神宮国際神道文化研究所)
要 旨 明治天皇の千葉県への行幸は、陸軍の演習などを目的として明治6年から45年に至るまで10回を数えます。今も用いられる「習志野」の地名は、明治天皇による命名です。多摩地区への行幸は、兎狩や鮎漁の天覧など明治14年から17年に至るまで4回を数えます。京王電鉄の「聖蹟桜ケ丘駅」は行幸にちなむ命名です。今回はそれぞれの聖蹟に造詣の深い2名の研究者を招き、身近な地域に遺されている聖蹟を探訪する魅力についてお話しいただきます。
定 員 200名(参加費無料)
申込先 明治神宮 国際神道文化研究所
〒151-8557
東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話: 03-3379-9338 FAX: 03-3379-9374
E-mail: center_mj[at]so.meijijingu.or.jp
([at]を@に変えてお送りください)




[最新情報に戻る]