最新情報

新春恒例 横綱による手数入り(でずいり)が奉納されました

写真
日馬富士

写真
鶴竜

写真
白鵬

 1月6日、鶴竜、日馬富士、白鵬の三横綱による手数入り(でずいり=土俵入り)が奉納されました。
 約4,200人の参拝者が見守る中、白鵬、日馬富士は不知火型(しらぬいがた)、鶴竜は雲竜型(うんりゅうがた)を披露し、新春の境内は歓声に包まれました。
 明治神宮では例年、正月と秋の大祭にあわせて横綱手数入りが行われています。

 明治神宮と相撲の関わりとは



「福豆」をおわかちしています

写真

 節分にあわせて除災招福を祈念した福豆をおわかちしています。
 節分とは立春の前日、本年は2月3日にあたり、古来より豆をまくことにより、災厄を祓(はら)うといわれています。
 ご家庭で豆まきをして鬼を払い、家内の安全、一年の無病息災をお祈りしましょう。
 福豆は袋入りのもの、枡入りのものと2種類を各授与所でご用意しています。枡入りの福豆には、明治神宮のお守りも入っています。

福豆初穂料
・袋入り 400円
・枡入り 800円 守札(おまもり)付



厄祓い(厄除け)・除災招福祈願のご案内

写真

写真

 日本では人生の節目の大切な年を、厄年として慎む習慣があります。
 厄年とは、身体的、社会的に転機を迎える年であり、災厄が多いとされる年齢をいい、「数え年」で数えます。
 さまざまな厄を祓い、清く明るい心と体で、1年を過ごしませんか。

※「数え年」とは、満年齢に、誕生日前では2歳を加算、誕生日後では1歳を加算した年齢です。

平成29年の厄年(数え年)

 また厄年以外の方でも、一年の始まりである時期にあらゆる災いをとり除き福を招きいれる除災招福祈願をお受けになり、これまでの無事を感謝し、さらなる開運そして健康と幸せをお祈り下さい。

お問い合わせ 明治神宮神楽殿 電話03−3379−9281



明治神宮「雅楽と武道の夕べ」欧州公演決定

写真

写真

 昨年、日本と友好150周年を迎えたベルギー・イタリア、そしてポーランド、これら3カ国の6都市で雅楽演奏と武道演武を行い、日本の文化とその精神を伝えます。

催事名:
雅楽と武道の夕べ
Gagaku & Budo –Japanese Court Music and Martial Arts–
公演内容:
雅楽演奏
代々木雅楽会による管絃「平調音取・越殿楽」、神楽「代々木の舞」、舞楽「蘭陵王」
武道演武
明治神宮武道場至誠館館長による合気道・剣術
公演日時、会場:
ベルギー
@ 1月28日(土)17:00−19:00[ゲント]Theater Tinnenpot
A 1月29日(日)17:00−19:00[ブリュッセル]Bozar Centre for Fine Arts
イタリア
B 1月31日(火)20:30−22:30[ミラノ]Triennale Teatro dell’Arte
C 2月2日(木)20:00−22:00[ローマ]ローマ日本文化会館
ポーランド
D 2月5日(日)17:00−19:00[クラコフ]マンガ日本美術技術博物館
E 2月7日(火)17:00−19:00[ワルシャワ]王立ワジェンキ公園
問合せ:
明治神宮国際神道文化研究所
〒151−8557 東京都渋谷区代々木神園町1−1
電話:03−3379−9338 FAX:03−3379−9374
E-mail: center_mj[at]so.meijijingu.or.jp
([at]を@に変えてお送りください)
協賛:
国際交流基金、東芝国際交流財団、日本財団、東京倶楽部、株式会社みずほ銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行、愛知産業株式会社、キッコーマン株式会社、トヨタ自動車株式会社、いであ株式会社、コトブキシーティング株式会社、株式会社豊田自動織機、日本・ベルギー協会、日本通運株式会社
後援:
在ベルギー日本国大使館、在イタリア日本国大使館、在イタリア日本商工会議所、在ポーランド日本国大使館、在ポーランド日本商工会、在ポーランド日本人会
協力:
日白協会兼商工会議所、ゲント市、ゲント大学、ローマ日本文化会館、チェンジ・パフォーミング・アーツ、CRT/テアトロ・デッラルテ、トリエンナーレ・ディ・ミラノ、王立ワジェンキ公園、マンガ日本美術技術博物館




トップへ
(C)明治神宮 All Rights Reserved.